突然の電話・・・・・

昼過ぎに、突然kという方から電話があり、ボイラーのお湯の出が極端に悪く
入浴するのに、困っているとの事であった。普段の顧客様とは違うので、伺ったところ、
当社の事は、電話帳で調べたとの事、単身赴任で週4日ほど寝泊りする、古アパートの
ボイラーであること等を話してくれた。
すぐ、藤原氏に現場に行くよう依頼し、私も現場にむかった。
想像してた通り、ボイラーそのものの故障ではなく、減圧逆止弁の目詰まりであった。
分解掃除をして再取り付けをすると、湯は、勢いよく出るようになり、kさんも
大変よろこんでくれた。

b0159611_23361096.gif


b0159611_23363738.gif


b0159611_2337183.gif


b0159611_23372912.gif


b0159611_23375678.gif


b0159611_23381743.gif


b0159611_23384057.gif

by hokutomente | 2010-09-17 23:33 | 機器管理・ボイラー修理  

<< 経営理念・・・・・ 砕氷船「しらせ」・・・・・・ >>