この透明度は、なんだろう

数ヶ月前、宮津市U民宿ろ過器より、既存の麦飯石ろ材40kgを抜き取り、光触媒スパイラル
30リットルと入れ替え実験をスタートさせた。

その後、定期的に観察しているが、その度に、きわだった透明度にびっくりしています。また、ろ材の凄さに感心しています。   もちろんフジノスパイラルという素晴らしいろ材があってのことですが、光触媒という付加価値を添加することで、何倍ものろ過性能を発揮するような気がします。

まだまだ、解決しなければならない事も多いですが、今年いっぱいは、この実験をつづけて
いこうと思っています。

# by hokutomente | 2008-08-11 23:00 | 水質管理  

笑えないはなし

城崎 Rリゾートホテルより電話あり、浴水にシャンプー液が混入とのこと、とりあえず、ろか器の運転をとめて浴水の張替えをたのみ現場にむかう。

到着後いきさつを聞くと、子供のいたずらでシャンプー容器5,6本が空になっており、浴槽も浴室も泡だらけとの事、お客の入る時間にトラブル、困ってしまって・・・とのこと

ろか器洗浄後1時間ほどオーバフローさせ、入浴可能。

おかしくても、笑えないはなしでした。
b0159611_22113375.jpg
b0159611_22114463.jpg

# by hokutomente | 2008-08-10 22:21 | 水質管理  

現場に駆けつけたら

久美浜k旅館より電話あり、浴水の温度が異常に熱くなりすぎているとの事。
現場に駆けつけると50℃以上になっている感じ、原因を調べると、

①補給水の温度調整がくるっていた。
②浴槽の排水栓に砂粒がかんで、常に浴水が流れ出ている、よって熱い補給水が
 常に注がれている状態。

排水栓をセットしなおし、補給水の温度調整を行い1件落着。

活動している設備、装置等は、《いつ何がおきてもおかしくない》の1例です。

# by hokutomente | 2008-08-10 12:12 | 機器管理・ボイラー修理  

光触媒スパイラルでわかった事

4ヶ月ぶりに、自宅のろ過機(YAJIMA k-2400AS)のメンテナンス。
ろ材を本年2月に、麦飯石から光触媒スパイラルに入れ替え。

汚れ(生物膜)は少し茶色がかった程度、軽く水あらいできれいに落ちる。

【写真① 光触媒スパイラル洗浄前】
b0159611_19354168.jpg


【写真② 光触媒スパイラル洗浄後】
b0159611_19355582.jpg


フジノスパイラルに光触媒を塗布し、定着している殆どは原色のまま。
塗布もれし、光触媒未定着のところは茶色に色ずき、あらってもおちない。

【写真③ 比較】
b0159611_19362842.jpg


非常に面白い現象です。

いうまでも無く、光触媒スパイラルをつかってから浴水の透明度は、抜群ですし
ぬめり等もまったくなく毎日気持ちよく入浴させてもらっています。

# by hokutomente | 2008-08-08 16:23 | 光触媒  

工夫の結果

天の橋立駅裏のY荘のメンテナンス 。奥さん(老齢)一人で切り盛り本当に大変だとおもう。
昨年、古いタイル張の浴室、浴槽を、石張りの浴室,浴槽に改装した。

ろ過機は、YAJIMA k-2400BS1であるが、冬、温度を上げるのに時間がかかるので、
温度制御回路と連動させボイラー昇温に改造、自動補給水装置も現場組立、
浴槽排水も、循環吸込みラインを分岐してつくる等々小規模の設備にいろんなノウハウを詰め込んだ感じです。

いままで、たいしたトラブルも無く動いており、ありがたいかぎりです。

b0159611_1945165.jpg
b0159611_19451686.jpg
b0159611_19453126.jpg

# by hokutomente | 2008-08-08 15:39 | 機器管理・ボイラー修理  

24時間風呂の配管洗浄

M氏邸にて配管洗浄。午前10時に過酸化水素20㎏水位を下げた浴水に投入、
1時間循環洗浄、半年ぶりだが、剥離生物膜が多く出る。

一般家庭用で、業務用とは違うけれど適切な管理と、メンテナンスを行って行かなければ、
レジオネラ菌や、一般細菌の中で入浴しているのと同じことだと思います。 
非常に怖いことです。 24時間風呂のお客様もたくさんありますので1件1件フォローしてゆかなければとあらためておもっています。
b0159611_15504642.gif
b0159611_15505837.gif

# by hokutomente | 2008-08-07 15:47 | 配管洗浄  

スケールは困りもの

数日前、T民宿のろ過機、配管のスケール落との洗浄を行った。東西化学三のスパブライトGH50kg投入前日夕方4時より翌朝10時まで18時間循環洗浄刷るも、かすかに乳白色が残る。

今日は、ろ過機のふたをあけ中を確認、以前より少しは改善されていたが、中の方は、相変わらず石灰と、ろ材が岩のようなかたまり、根本的な手を打たないといけないと思う。

# by hokutomente | 2008-08-06 15:42 | 配管洗浄  

ろ過機ポンプ交換

T民宿の機械室 サウナ状態 入っただけで汗が吹き出ます。
ろ過機のポンプは、24時間フル運転のためか、どうも平均6,7年が寿命のようです。
ベアリング交換しても微妙に軸ぶれがあるのか,それからは長くもちません。
新品と交換、作業時間40分でした。 甲高い音が消え水流音のみ、施主さんも喜んでいました。

# by hokutomente | 2008-08-05 17:18 | 機器管理・ボイラー修理  

船出に

本日やっと船出が出来ます。初めは、小さなボートで、オール漕ぎもままならないですが、
だんだん大きな船になればとおもっています。
  
トップの写真は、下北半島在住の いそやま たかゆき氏著 北限のニホンザルより提供していただきました。深く感謝もうしあげます。
いそやま たかゆき氏のHP「森の中で」

奇しくも 私も下北半島(むつ市脇野沢)生まれです。 故郷の猿は、厳冬大雪のなか、木の皮を食べて命をつないでいるのに、自分は・・・・・・・と、思うと反省しきりです。

明日からは、過去のことも含めて、仕事のこと、その他のことも、思いつくまま書きとめてゆきたいとおもっています。

# by hokutomente | 2008-08-04 14:48 | その他