<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

むらきた彩海 工事完成・・・・

むらきた彩海さんの、漏水修復工事も、本日で全て完了した。
昨日、本日と、高圧洗浄等、最終洗浄も終わり、男女浴槽も、
試運転を行い、全く、異常が無かった。
工事開始より、神経を使っていただけに、ホッとした心境である。
30日、夜は、東日本大震災の被災者の方々が宿泊されると云う。
気持ち良くお風呂に入って頂けることであろう。

b0159611_23384682.gif


b0159611_23393979.gif


b0159611_2341334.gif


b0159611_23415945.gif


b0159611_2343559.gif


b0159611_23441660.gif


b0159611_23453476.gif


b0159611_2346263.gif


b0159611_23472186.gif


b0159611_23482677.gif


b0159611_23494121.gif

by hokutomente | 2011-04-28 23:15 | 機器管理・ボイラー修理  

京都中小企業家同友会第42回定時総会にて・・・

京都同友会定時総会が、15時より、リーガロイヤルホテル京都で行われ、
丹後支部会員の諸氏と、バスで向かい、参加させて頂いた。
特に、東日本大震災の遭難者に対しての黙とうで始まる、引き締まった会であった。
記念講演として、(株)イドム代表取締役 小出宗明氏による、
  『時代を読み、新たなビジネスチャンスに挑もう!」
   ~自社の強みとネットワークを生かした自立型企業づくり~
と、題して行われ、非常に分かりやすく、共感を持って、聞かせて頂いた。
◎産業支援機関の現状と抱える問題という事に関しては、公の機関が、「指導してやる」
 と云ったような上からの目線では、支援機関の活性化は望めない。
 1)相談者と同じ目線に立って考える。
 2)ビジネスや経営者のセールスポイントを的確にとらえ本人にも認識させる
 3)ビジネスの成功を目指して戦略と戦術を共に練り、実現に向けて一緒になって
   挑戦する。
そして、成果があがったらそれを積極的に情報発信することが重要である。(中略)
この連鎖こそ、地域産業はもちろんひいては日本経済全体をも活性化させる大きな
原動力となるのではないか。
という話から、実例を数々あげての講演であった。
奇しくも、経営委員会で、自社の強みは?ということを学習しており、大いに参考になった。

b0159611_18455447.gif


b0159611_18463789.gif


b0159611_18472036.gif


b0159611_18475856.gif


b0159611_18484766.gif


b0159611_18492635.gif


b0159611_18506100.gif

by hokutomente | 2011-04-26 23:47 | その他  

女性浴槽吸いこみ配管と埋め戻し・・・・・

久美浜旅館Mさんで、漏水個所も発見でき、その個所の補修は終了したが、
女性風呂の水位も、1日、10ミリほど下がるので、吸い込み配管も、
既存配管を、埋め殺しにして新たな配管をすることにした。
既存は、浴槽底部よりの吸い込みにしていたが、目皿部分を、セメントを流し込み
塞いで、浴槽内、腰かけの背中部分に2か所の吸い込み口をつくることにした。
ダイレオの、壁面目皿をつかうので見栄えは悪く無いはずである。

b0159611_0375057.gif


b0159611_0384388.gif


b0159611_039294.gif


b0159611_0401745.gif


b0159611_0413533.gif


b0159611_042343.gif


b0159611_043568.gif


b0159611_0445342.gif


b0159611_0454158.gif


配管終了後、コンクリートの埋め戻し作業であるが、コンクリートのハツリ作業は、
1週間近くかかったのに、1日もかからず終わってしまった。
その後、女子浴室の洗い場のハツリ場所には、防水処理ほどこし、石張り工事を
残すのみになった。

b0159611_0465263.gif


b0159611_0474156.gif


b0159611_0483012.gif

by hokutomente | 2011-04-17 23:08 | 機器管理・ボイラー修理  

漏水個所発見・・・・・

久美浜M旅館さんで、厚さ50センチのコンクリートをハツリ、漏水個所を
探していたが、本日、やっと、その個所を、発見できた。男子浴室の脱衣所に
入る踏み込みの床下で、男女浴室への給湯配管(銅管)25φの直管部分に、
2×3ミリほどの穴があいていた。最後の最後に、発見できた感じで、本当に、
助かった。これが、発見できなかったら、また同じような事が起き、M旅館さんには
多大な迷惑をかけるところであった。
早速、棄損管を除去し、圧着で、新配管を行った。補修後、加圧ポンプ付き給湯配管
に、湯を通し試験を行うも、漏水は見られなかった。ほっと一安心である。

b0159611_22394333.gif


b0159611_22404461.gif


b0159611_2241323.gif


b0159611_22421567.gif


b0159611_2243869.gif


b0159611_22461274.gif

by hokutomente | 2011-04-15 21:22 | 機器管理・ボイラー修理  

北部地域会・経営指針発表会・・・・

今日は、同友会の北部地域経営委員会大1期経営指針成文化講座の発表会があり、
出席させて頂いた。
ただし、開会時間を間違って、遅刻してしまい申し訳ないことをした。
①経営指針の発表・討論
②どのように実践していくか
という順で会は進んでいったようであるが、自分が、ついた時には、ほぼ終了近くに
なっていたが、自分の為、20分間の時間を取って頂き、割り込む形で、発表の機会を
与えて頂いた。感謝である。
終了後、懇親会があり、この席でも、諸先輩より、励ましの言葉をいただいた。
更に、研鑽に努めなければと、つよく思った次第である。

b0159611_2145989.gif


b0159611_2153848.gif


b0159611_2161670.gif

by hokutomente | 2011-04-13 23:10 | その他  

漏水問題・・・・

久美浜民宿Mさんで漏水問題が起き、浴室隣の大座敷の床下に、水が床下浸水の如く
たまるという事態が起き、ご主人と相談の結果、漏水個所の修理を行うことになり、
本日より、工事にはいった。
約10年前に、新築の折、私がまだ、丹後イセキに在籍のころ、風呂の循環ラインは、私が
40φ銅管で配管をしているので、道義的責任もあり、他人ごとではない気持である。
ベタ基礎の上に、50㎝のコンクリートが打ってあり、エアー削岩機でも刃がたたない位
の厚みであり、それをハツッテ配管を探す作業は、気の遠くなる思いであるが、漏水個所を
見つけるまでは、ハツッテいかなければならない。今日は、吸いこみラインの一部が出てきた
ので、一つの手掛かりが出来た。

b0159611_1152464.gif


b0159611_11721.gif


b0159611_1174059.gif


b0159611_1183165.gif


b0159611_1191568.gif


b0159611_1201699.gif


b0159611_1205511.gif


b0159611_121382.gif

by hokutomente | 2011-04-12 22:10 | 機器管理・ボイラー修理  

二酸化塩素・スパブライトで配管洗浄・・・・

旅館 海舟さんの配管洗浄を行う。
今回は、東西化学産業の二酸化塩素スパレジオABを使用し塩素濃度80PPM以上に
保持し、3時間循環洗浄を行った。
中和処理、濯ぎ洗浄の後、各浴槽及び、オーバーフロータンク内も、高圧洗浄を行い
16時に、全工程を終了した。

b0159611_04146.gif


b0159611_044010.gif


b0159611_053161.gif


b0159611_06986.gif


b0159611_064793.gif


b0159611_072478.gif


b0159611_08055.gif


b0159611_083759.gif


b0159611_091431.gif


b0159611_010068.gif


b0159611_0103677.gif


b0159611_0111571.gif


b0159611_0115254.gif


b0159611_0123452.gif

by hokutomente | 2011-04-11 23:59 | 配管洗浄  

もう1台の8万キロボイラー・・・・

宮津市江尻の、里の宿川尻さんの16万キロのボイラーが、こわれ、先日8万キロのボイラー
を仮設置し、熱交換機と、浴室内給湯をカバーさせていたが、後一台の8万キロのボイラーが
本日入荷し、現場に運びレッカーをたのんで所定の位置に設置した。
それに伴う配管は、数日前から行っており、この後、ボイラー格納小屋の建て方、および
配管工事の最終つなぎ工事、排気筒工事等を行う予定である。今月、18,9日頃の完成に
なるであろう。

b0159611_2313023.gif


b0159611_23133490.gif


b0159611_23142030.gif


b0159611_23145211.gif

by hokutomente | 2011-04-08 23:08 | 機器管理・ボイラー修理  

認定合併浄化槽・・・

第二青嵐荘の合併浄化槽移行ポンプの目詰まり除去と、成相山青嵐荘の合併浄化槽放流槽の
フロートスイッチ電気配線回路の修理を行う。
今回も、大浦防災さんの依頼で、行ったが、同じ大型合併浄化槽でも、工場生産のカプセル型
の物は、全ての機能をコンパクトにまとめて配置しているが、見た目には良くても、永年使用
する方にとっては、はなはだ使い勝手が悪い。
大臣認定を取っている装置であるが、ただ単に、法的基準を満たし、機能試験のみで、大臣認
定を受けると云うことであれば、非常に矛盾が多い。
コンパクトの為、余裕が無く、非常にメンテナンスがやりにくい。また常に、同じ故障を繰り
返す等、の欠点がある。
製造メーカも、10年20年…と使っていくものだけに、もう一工夫して欲しいものである。

b0159611_22405581.gif


b0159611_22413445.gif


b0159611_22422160.gif

by hokutomente | 2011-04-06 22:36 | 機器管理・ボイラー修理  

久しぶりのメンテナンス

舞鶴市公文谷のKさん宅にて、K‐2400ASのメンテナンスを行う。
私が行うのは、2年振り位だろうか、懐かしい想いでさせていただいた。
10数年前、どこかの工務店が、取付工事を行ったとのことで、メンテナンスの
以来がきたのが、お付き合いの初めであった。最初のメンテナンスの折、奇麗にして
終了しても、吹き出しが極端に弱く、ポンプを分解したところ、エンペラーに、毛髪等
がびっしり詰まっており、それを除去して再運転したところ、正常の強い吹き出しになり
すごく喜ばれた事を覚えている

b0159611_2146090.gif


b0159611_21463966.gif


b0159611_21472894.gif

by hokutomente | 2011-04-04 21:41 | 機器管理・ボイラー修理