<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

美山やすらぎホーム配管洗浄・・・・・

美山やすらぎホームさんで配管洗浄。
毎年、この時期に実施させていただいている。
浴場は、特老と、デーサービスの2施設にあり、社員Yと手分けし、
作業を行う。
小生は、デーサービスを担当。 手順通り進み、14時に完了。

b0159611_055098.gif


b0159611_05528100.gif


b0159611_056139.gif


b0159611_0563631.gif


b0159611_057116.gif


b0159611_0572813.gif


b0159611_057553.gif


b0159611_0581868.gif

by hokutomente | 2010-02-28 23:38 | 配管洗浄  

余部鉄橋その後・・・・・・

かいげ工業さんと、倉吉の(株)架設さんを訪問。
今回も、余部鉄橋の下を通過したが、架け替え工事も
大分進んでいるようである。鉄筋コンクリートの橋脚上に、
橋梁工事も、8割方出来上がっていた。
旧橋の、名残を惜しむように観光客もたくさん見えられていた。

b0159611_033237.gif


b0159611_04035.gif


b0159611_042636.gif


b0159611_045141.gif

by hokutomente | 2010-02-25 23:44 | その他  

Ms,ミスト 風邪、感染症の予防に・・・・・

妹の、病気見舞いに守山市へ、小浜経由で朽木より、鯖街道を通った。
久しぶりの鯖街道であったが、昔とくらべ道路も改良されて走りやすい
道になっていた。
街道沿いの蕎麦屋さんで昼食をとる。十割蕎麦とのこと、そば粉だけの
独特の歯ごたえは、嫌いではない。

b0159611_23185349.gif


b0159611_23193034.gif



びわこ大橋の堅田より、守山方面にむかう路面に、細かい溝を刻んでおり、
その上を走ると、タイヤが、「琵琶湖周航の歌」を奏でる。
60km/hで走ると、もっとも良いとのことである。

b0159611_23201640.gif


b0159611_23204928.gif


妹宅で、MS,ミストを設置。  退院して数日なので、体力も落ちており、
風邪や、他の感染症防止に、最適だとおもう。

b0159611_23212825.gif


b0159611_23215761.gif


b0159611_2322277.gif

by hokutomente | 2010-02-23 23:14 | その他  

リーガロイヤルホテルへ・・・・・・

濾過器メーカー(株)イズミの社長さんとの面談で、京都リーガロイヤルホテルへ、
昼食を摂りながら、1時間ほどT旅館濾過器入れ替えの件をふくみ種々の話し合いを行う。 
双方の立場や、状況を理解でき有意義な時間であった。

b0159611_1425925.gif


b0159611_1432286.gif


b0159611_1434511.gif


b0159611_144692.gif

by hokutomente | 2010-02-22 22:39 | その他  

フルーツライン

浜詰 U旅館訪問の帰り、久しぶりにフルーツラインを走ってみた。
3,4年前につくられた道路で、箱石から木津方面にぬけている。
観光道路としての意味合いか?生活道路のウエートが大きいのか、
よく解らない道路である。

b0159611_1372197.gif


b0159611_1374544.gif


b0159611_138954.gif


b0159611_1383196.gif

 

by hokutomente | 2010-02-21 22:34 | その他  

我が家の猫ちゃん・・・・・

今年は、2月に入ってから寒さが厳しく、とくに
先週と、今週は例年にない冷え方である。

温風ヒーターの前の椅子が、我が家の猫ちゃんの
特等せきである。
昨年、もらってきた子猫も大きくなり、当初は大猫が
子猫を寄せ付けず、相性が悪いのかと思っていたが、
この頃は、打ち解け写真のごとくである。
このような寝姿を見ていると、ほほえましく、心も
癒される感じがする。

b0159611_029303.gif


b0159611_0295044.gif

by hokutomente | 2010-02-20 23:26 | その他  

カビの除去・・・・・

M旅館さんより連絡あり、伺うと浴室タイル壁にカビが発生し
高圧洗浄でも、落ちないとのこと。
現場で確認すると、タイル表面は細かい溝状になっており、溝奥に
着いているカビは通常ではなかなか除去出来ないとおもわれる。

方法としては、特殊溶液でかびを殺し、その後高圧洗浄で落とすと云う
手順で対応できるとおもう。
その旨、支配人さんと、打ち合わせを行い3月1日に実施することに
決定した、

b0159611_23381574.gif


b0159611_2338401.gif


b0159611_2339547.gif


b0159611_23392851.gif

by hokutomente | 2010-02-18 23:34 | 機器管理・ボイラー修理  

前の経験が生かせて・・・・・・

朝から、城崎 但馬屋さんの内風呂ろ過機のポンプ交換。
先日、宮津の一の家さんで交換したポンプと同一の品である。
既存のポンプと台座が微妙に違い,取り付けに苦労したが、
今度は、その経験が生かせて割とスムーズに交換工事を
行うことができた。

b0159611_1221029.jpg


b0159611_1224032.jpg


b0159611_123979.jpg


b0159611_1233995.jpg

by hokutomente | 2010-02-16 20:58 | 機器管理・ボイラー修理  

中小企業問題全国研究会に参加・・・・・・

、京都国際会議場で、第40回中小企業問題全国研究集会に出席させて頂いた。
「原点回帰」というタイトルで、2月11日、12日と2日間にわたって開催された。

b0159611_1561771.jpg


b0159611_1573632.jpg


b0159611_1581565.jpg


全国から、約1800名以上の経営者の方々が参集され、盛大に執り行われた。

b0159611_1591985.jpg


b0159611_15125488.jpg


開会前、地元京都の同友会員は、ハッピを着て全国からの方々をお迎いした。

b0159611_15103581.jpg


b0159611_15112886.jpg


b0159611_15121289.jpg


初日は、18分科会に別れ、それぞれの課題についての研究である。
私は、第6分科会に出席させて頂き、その中の第2グループで討議に参加
させて頂いた。
第6分科会は、「企業家としての誇りと責任」という課題で、進められ、
宮城同友会、日東イシダ㈱社長 鍋島氏と、富山同友会、㈱モリタ社長 森田氏の
報告と、立命館大学 経済学部教授の松本先生の助言があり、それを基本にして
各グループごとに討議を重ねるという形式で、進行された。各グループは、7,8人で
構成されている。
私のグループは、大分、仙台、滋賀、名古屋、高松、等からの方々であった。
永年、同友会で、研鑚されてこられた方々なので、お話を伺って、非常に、得るところが
多かった。

b0159611_15134494.jpg


b0159611_15142650.jpg


b0159611_1514591.jpg


b0159611_1515322.jpg


b0159611_1516542.jpg


b0159611_15163734.jpg


夜は、レセプションホールで、懇親会。

b0159611_15171719.jpg


b0159611_15175619.jpg


b0159611_1518452.jpg


b0159611_15193523.jpg


b0159611_1520113.jpg


b0159611_15204296.jpg


2日目は、大会議場で全体集会、ここはかって環境会議で、京都議定書が決議された
ところである。
来賓として、京都府知事、京都市長さんはじめ周辺の首長さん、銀行のトップの方々等、
多数の来賓が出席されていた。

昨日の討論の総括、及びパネルデスカッションなど、種々の論議がおこなわれ昼にすべて
終了した。

b0159611_15213122.jpg


b0159611_1522275.jpg


b0159611_15223165.jpg


b0159611_1523068.jpg


b0159611_15232876.jpg


b0159611_15235589.jpg

by hokutomente | 2010-02-12 22:30 | その他  

1時間の予定が4時間・・・・・・・

一の家さんの、露天風呂用のろ過機ポンプが故障し、2、3日御不便を
お掛けしたが、本日交換作業をおこなった。

b0159611_11311731.jpg


荷が昼に宮津の運送会社着とのことで、直接受け取りに行き、そのまま
現場へ、先に社員Yが既存ポンプをはづしていたので、そのまま取付できる
はずであったが、同じ型式でも、7年前の既存品とは微妙に違い、
そのままでは、取付出来なかった。
とくに、SANYOのろ過機は、ユニットでコンパクトに作られており、全く遊びがない。
既存の台座と形状が違うので、サンダーでカットしながら既存取り付け用ボルトに
収まるよう、細工をし、どうやら取り付けることが出来た。
1時間くらいで終わると思っていたのが、4時間近くかかってしまった。

b0159611_11315911.jpg


b0159611_11323123.jpg


b0159611_1133266.jpg


b0159611_11333049.jpg


b0159611_1134413.jpg


b0159611_11343031.jpg

by hokutomente | 2010-02-09 22:28 | 機器管理・ボイラー修理