<   2009年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

愛猫太郎が・・・・

本日、16時我が家の愛猫 太郎 が、先日息を引き取った愛犬 慎之介 の後を追うように旅立った。
11歳の生涯を、まっとうした。  体は、8.5kgもあり犬かと思うくらい大きい猫であったが、腎不全
という病には勝てず、ここ10日ばかり毎朝妻が、動物病院に連れて行き、点滴をしてもらっていたが
命の灯火もそれまでで、眠るように、息をひきとった。
体は大きいが、気はいたって優しく、子猫でもらってきたハナを嫌がりもせず、親のように、面倒を
みていた。 いつも体を寄せ合って眠っていたのがまぶたに浮んでくる。
今も、いなくなった 太郎 を探す ハナの姿を見ると、胸が痛んでしまう。
いずれはくる事が、分かっていても身近な命が、消えてゆくことは、実に悲しいことである。
成仏を・・・・                          合掌

b0159611_03375.gif


b0159611_0335698.gif


b0159611_0343376.gif


b0159611_035568.gif

by hokutomente | 2009-03-31 23:30 | その他  

新規開業その後・・・・・

新規開業の京丹後機械さんの前を、行き帰り通るが、仕事も順調に増えているようである。
かっての同僚だけに心から応援している。この厳しい社会情勢を、何とかのりきって
進んで欲しいと願っている。

b0159611_15482147.gif


b0159611_1549651.gif


b0159611_15493799.gif


b0159611_1550885.gif

by hokutomente | 2009-03-31 15:45 | その他  

20ppmを保持・・・・・

今日は、3月末日 晴天無風 絶好の工事日和。
午前、青嵐荘の合併浄化槽バッキ槽のエアー配管修理を行った。

b0159611_14463737.gif


b0159611_14471759.gif


b0159611_14475298.gif


b0159611_14553643.gif

既設のバルブが故障し、エアー漏れが生じており、バッキ空気量が
不足で、このままでは槽内が、汚泥で閉塞してしまう危険がある
ためである。
腹ばいになり、手を伸ばしての作業であったが、なんとか成功した。
試運転で、状況を確認、  以前よりはるかにバッキ空気量が増え
正常に戻った感じである。

b0159611_14492165.gif


b0159611_1450054.gif


b0159611_14504513.gif


b0159611_14515954.gif


b0159611_14523985.gif

この後、引き抜き清掃を行えば、BOD値20PPM以下を充分に保って行ける
とおもう。

by hokutomente | 2009-03-31 14:41 | 機器管理・ボイラー修理  

排水・防水の検討・・・

今日は、タキハナ化成の社長さんに来ていただき、旅館海の華さんの
浴水用オーバーフロータンクの内部修理の、下見をしてもらった。
10年ほど前、不注意で内部の温度を高温にしてしまい、合わせ目の
ところ数箇所から浴水が、激しく漏り出した。連絡をうけて駆けつけると
ひどい状態で、急遽、金沢の松井設備さんに依頼し、夜中に応急処置を
していただいた。それ以来本格的な修理をしていないので、今回本格的に
きちっとした修理をしていただこうと、思っている。

b0159611_15453343.gif


b0159611_15461610.gif


b0159611_1547372.gif


ついでに、改装予定の露天風呂もみてもらう。
真下の機械室の天井がひどく湿っており、その原因がなかなか掴めなかったが、

b0159611_1548627.gif

洗い場のスノコをあげて見ると、底の床面に5,6センチの水が溜まっていた。
何処をみても排水の箇所が見当たらない。 もっとくわしく調べて、改装前に
排水と、防水の検討をしなければならないとおもう。

b0159611_15485616.gif


b0159611_15494062.gif


b0159611_1550176.gif


b0159611_15511125.gif


b0159611_15523617.gif

by hokutomente | 2009-03-30 15:39 | 機器管理・ボイラー修理  

気晴らしに・・・・・

午前中、過酸化水素20kg缶60本入荷。 4月の配管洗浄の準備はこれでできた。あとは
実行あるのみ。

b0159611_20434295.gif


午後は、気晴らしに近辺の山道を軽トラでドライブ。
丹後縦貫道から天橋立をのぞむ。

b0159611_2054516.gif


間道を岩滝におりる。

b0159611_205815.gif


小野の小町伝説の小町公園

b0159611_20593318.gif


b0159611_210759.gif


b0159611_21113798.gif


この山の裏側は、細川ガラシャ夫人ゆかりの地 味土野 である。
天正10年6月、本能寺の変のとき夫である細川忠興によって明智光秀の娘である
玉子(ガラシャ)は人里はなれた幽谷深山の地にかくまわれた。
いまもそのようなところである。

b0159611_21421083.gif


b0159611_21424774.gif

by hokutomente | 2009-03-28 20:42 | その他  

冷たい雨に・・・・

午前中は、倉庫整理。軽トラ一杯のダンボール、近所にリサイクルセンターがあり、
そのまま持ち込めるので大いに助かっている。仕事がらたまるダンボールは、半端
でない。

b0159611_22555074.gif


我が家のペットの一員 ハナ  珍しくカメラを向けてもおとなしかった。

b0159611_22555944.gif


午後、宮津の某旅館に営業、帰り道、冷たい雨、ここ2,3日の寒さに桜は、
蕾みをふくらませたまま立ち往生。  いつもならとっくに咲いているのに。

b0159611_2256951.gif

by hokutomente | 2009-03-27 22:53 | その他  

正常に戻ってくれれば・・・・

彼岸も過ぎたというのに、朝起きたら一面の雪景色。  9時ごろ日がさしてきたら
あっと言う間に融けてしまった。

b0159611_1993325.gif


b0159611_19101786.gif


朝一番は、みのり旅館さん。   薬注塩素が凝固し、パイプの目詰まりの除去と
露天風呂のろ過機ヘヤーキャッチャーの網かごの交換である。

b0159611_19105915.gif

普通の太い針金で突いたくらいでは全く受け付けず、オゾン用のSUSなまし管をきって
ドリルに装着し、振動で回転させやっと貫通。これで当分、次亜塩素注入に問題は
無いであろう。 塩素と温泉成分と結合して 目詰まりを起こしてしまうので日頃の
管理で、注意はしているのだが、すこし間をおくとこのような事がおきてしまう。
  反省・・・・・。

b0159611_19111271.gif


b0159611_19112214.gif


b0159611_19115915.gif


b0159611_19124085.gif


b0159611_19132291.gif


次は、民宿ちどり さんのKE-25Tのメンテナンス。

b0159611_19141346.gif

設置させ頂いて、10数年になろうか、まだまだ健在である。
ゆくゆくは、ろ材の麦飯石を光触媒スパイラルに交換させてもらうつもりである。

b0159611_1915146.gif


b0159611_19153569.gif


b0159611_19161350.gif


午後は、むらきた さんの8万Kカロリーボイラーの、バーナー交換と排気筒の
付け替えを行う。
昨年設置させて頂いた、ボイラーであるが、不完全燃焼ではないが、ススが
機械室内に飛散し、見過ごし出来ない状態になったのでメーカーの社員に
見せたところ、微妙に燃焼ノズルのバランスがくずれている可能性があり
保障期間内であるのでバーナーを交換してくださいとのことで、今日その
作業を行ったわけである。
煙道は、油煙除去剤を使い、かなり綺麗にススをおとし、排気筒付け口に
ダンバーを下げた構造にやりかえた。
これで、正常の状態に戻ってくれれば何よりであるが・・・。

b0159611_19176100.gif


b0159611_19174445.gif


b0159611_19182093.gif


b0159611_19185297.gif


b0159611_19192362.gif

by hokutomente | 2009-03-26 19:07 | 機器管理・ボイラー修理  

巡視船 みうら へ点検に・・・・

過日、第八海上保安本部に、ろ過機設置工事後の点検をさせて欲しいとの申し込みを
していたところ、25日(本日)に、との連絡があり午前10時にみうらに到着。

b0159611_17241676.gif


b0159611_17251792.gif

先日、工事をさせて頂いたKN-2400BS1 3台の点検をさせていただいた。
昨日、帰港したばかりのようで、船内も、すこしあわただしい様子であったが担当の
係りの方(若い女性の海上保安官か、保安学校生かで小柄でかわいらしい方)の立会いの
もと見せていただいた。帰港直後なので、ろ過機の洗浄の準備をしている様子であった。
配管部分は漏水、瑕疵等もなく一安心。又、光触媒スパイラルをろ材に使用したので
その事をたずねると、全く問題がないとのことであった。麦飯石とちがって軽いので
女性の立場では大いに助かっていると喜んでおられた。

b0159611_17275183.gif


b0159611_17282516.gif


b0159611_17285861.gif

メンテナンスは、一航海終るごとに行うとのとのこと、丁度よいタイミングであろう。
2,3気が付いたことをお話しし下船した。

by hokutomente | 2009-03-25 17:19 | 機器管理・ボイラー修理  

サポート体制・・・・

午前は、レイセニット城崎さんでKE-50Tのヒーター交換。
8kWのヒーター二本の交換である。
女性用ろ過機ヒーターは、先月交換させていただき、今日は
男性用ろ過機の分である。これであと5,6年は、浴水の
温度のバラツキが無くなり安定した浴水温度を保っていくはず
である。

b0159611_2364228.gif


b0159611_2371368.gif


夕方5時より、年金センター丹後おおみやで中小企業家同友会
丹後支部の総会があり出席させて頂いた。

b0159611_238385.gif


b0159611_2383765.gif

特に八尾市中小企業サポートセンター センター長 大西順一さんに
八尾市における、行政もからめた中小企業の活動の状況を、講演して
頂いた。中小企業を盛り立ててゆくきめ細かいサポート体制に、そこまで
つっこんだ活動をするのか? と、言うほどのサポートをされており、
丹後の方も、見習って欲しいとおもった。

b0159611_239116.gif


b0159611_2394064.gif

by hokutomente | 2009-03-24 23:05 | 機器管理・ボイラー修理  

タンク交換・・・

民宿山崎有智子さんのろ過機(ヤジマkE25T)のろ過タンクの交換を行った。

b0159611_1750389.gif

タンクの底部にピンホールが多数出来て修理不能のためである。

b0159611_17525184.gif

設置後、10年近くたっているので接合部のユニオンが固着して回らず、
だいぶ苦労した。
中古のタンクではあるが、程度の良いものであるので相当持ちそうである。

b0159611_17534655.gif


b0159611_17543062.gif


b0159611_17552639.gif


b0159611_1756875.gif
b0159611_17563628.gif


次は5月の連休明けに、補給水関係の配管を樹脂管に交換する工事を行なわ
なければならない。 当初銅管でシステムを組んだが、バルブ、逆止弁等
皆、温泉成分で腐食し、不具合が生じてきた為である。

b0159611_17572547.gif

by hokutomente | 2009-03-23 17:47 | 機器管理・ボイラー修理