京都経営研究集会に参加して・・・・

昨日、15時より、イオンモールKYOUTO-kotoホールにて、京都中小企業家同友会
第14回京都経営研究集会に出席させて頂いた。
  『日本復興への役割を果たそう!』というスローガンでの集会であり、約400数十名の
会員の方々の参加があった。

b0159611_1433514.gif


b0159611_1442684.gif


b0159611_1451185.gif


b0159611_1454980.gif


b0159611_146347.gif


b0159611_1471834.gif


基調講演として、80分にわたり阪南大学名誉教授、前学長 大槻真一氏によって
  『東日本大震災の経験は私たちに何を問うているのか』
~試される姿勢と期待される役割~
と題して、お話をいただいた。
  世界や日本の厳しい経済状況において、グローバル企業とドメステック企業の格差、
その中で、ドメステック企業に付加価値をつけてゆかなければならない事。等、数多くの
データーをあげて今後の中小企業(ドメステック企業)の目指してゆく方向の指導であった。

b0159611_1484162.gif


b0159611_1493678.gif


b0159611_1502659.gif


経営報告として50分にわたり、日本ジャバラ工業(株)代表取締役 田中信吾氏によって
   『非常時にこそ分かる“人を生かす経営”の真髄と経営責任』
との演題で、自社を、赤字企業から優良企業にいかに蘇らせたか、労使のかかわりの中での
厳しい経営のありかたのお話をされた。
自分の身に振り替えて多くの示唆を頂いたとおもう。
  次に、分散会場に移り、グループ討論を行い、再度会場に戻り、グループ討論の
報告等、すべて終了したのが、20時であった。
その後、丹後支部のメンバーで食事を取り、バスで帰宅したが、24時をまわっていた。

b0159611_1511763.gif


b0159611_152542.gif


b0159611_1525054.gif

 

by hokutomente | 2011-11-13 20:34 | その他  

<< 伊根の別荘で・・・・・ 口径が違って・・・・ >>