無職透明・・・・・

天の橋立、仁風荘さんで配管洗浄を行う。
天の橋立駅の横に源泉井戸があるが、掘削当初より泉水は茶褐色で、有馬温泉のような
色合いをしている。この頃は大分ましになってきたが、粘土質ではなく、乾燥すれば
さらさらするような、粉状の不純物が含まれており、またマンガン系の黒い不純物も
含まれているようである。したがって、ろ材の、麦飯石も真っ黒に変色し、フイルター
も、真っ黒くなる。ろ過することによって、無色透明になるので、観光客の方々は、
橋立温泉は、無色透明の温泉と思っている人も多いのではないかとおもう。
今日は、クエン酸を使い、中和には過炭酸ナトリウムを使用した。

b0159611_03054100.gif


b0159611_031206.gif


b0159611_0314657.gif


b0159611_032202.gif


b0159611_0325233.gif


b0159611_0331779.gif


b0159611_034575.gif


b0159611_0343716.gif


b0159611_0352516.gif


b0159611_0355697.gif

by hokutomente | 2011-08-22 22:27 | 配管洗浄  

<< 楽しいひととき・・・・・ ボイラー不点火の応急処置・・・・・ >>