京都中小企業家同友会 新丹後支部発足記念式典・・・・

15時より、セントラーレ・ホテル京丹後の於いて、京都中小企業家同友会 新「丹後支部」
発足記念式典が行われ、参加させて頂いた。
旧丹後支部、与謝支部、宮津支部が合併し、新丹後支部となり、総勢73名の経営者の集まり
になった。

新丹後支部の意義として
◎丹後全域での広い視野での活動を行う。
◎行政単位の枠を超えた、丹後全域を視野に入れた活動をとおして、課題を分析し、
 課題解決を図る。
◎市町区分を明確にする(ブロック制)ことで、より地域に密着した活動を行う。
◎ブロックでの活動を通して、行政単位での課題を分析し、課題解決を図る。
◎エリアが拡大し、会員数が拡大することで、異業種の経営者の研鑽の場が広がる。
等の、討議がおこなわれ、
また、来賓の宮津市長、京丹後市長、与謝野町長、伊根町長、京都北都信用金庫理事長
等各位より、丹後の将来をふまえたお話をいただいた。
また、記念講演として、同友会全国協議会幹事長・株式会社 ヒロハマ会長 広浜泰久
さんより、『地域で果たす中小企業の役割と志』~同友会理念と、その企業実践について~
との題で、約2時間にわたるお話を頂いた。
今日は、意義深い一日であった。

b0159611_041923.gif


b0159611_052564.gif


b0159611_062148.gif


b0159611_071640.gif


b0159611_081448.gif


b0159611_09486.gif


b0159611_0102374.gif


b0159611_011932.gif


b0159611_0125058.gif


b0159611_0133927.gif


b0159611_0142210.gif

by hokutomente | 2011-07-27 23:59 | その他  

<< PH3で・・・・・ 原発を、望める・・・・ >>