京都中小企業家同友会第42回定時総会にて・・・

京都同友会定時総会が、15時より、リーガロイヤルホテル京都で行われ、
丹後支部会員の諸氏と、バスで向かい、参加させて頂いた。
特に、東日本大震災の遭難者に対しての黙とうで始まる、引き締まった会であった。
記念講演として、(株)イドム代表取締役 小出宗明氏による、
  『時代を読み、新たなビジネスチャンスに挑もう!」
   ~自社の強みとネットワークを生かした自立型企業づくり~
と、題して行われ、非常に分かりやすく、共感を持って、聞かせて頂いた。
◎産業支援機関の現状と抱える問題という事に関しては、公の機関が、「指導してやる」
 と云ったような上からの目線では、支援機関の活性化は望めない。
 1)相談者と同じ目線に立って考える。
 2)ビジネスや経営者のセールスポイントを的確にとらえ本人にも認識させる
 3)ビジネスの成功を目指して戦略と戦術を共に練り、実現に向けて一緒になって
   挑戦する。
そして、成果があがったらそれを積極的に情報発信することが重要である。(中略)
この連鎖こそ、地域産業はもちろんひいては日本経済全体をも活性化させる大きな
原動力となるのではないか。
という話から、実例を数々あげての講演であった。
奇しくも、経営委員会で、自社の強みは?ということを学習しており、大いに参考になった。

b0159611_18455447.gif


b0159611_18463789.gif


b0159611_18472036.gif


b0159611_18475856.gif


b0159611_18484766.gif


b0159611_18492635.gif


b0159611_18506100.gif

by hokutomente | 2011-04-26 23:47 | その他  

<< むらきた彩海 工事完成・・・・ 女性浴槽吸いこみ配管と埋め戻し... >>