中小企業家同友会北部地域合同例会

京都中小企業家同友会の北部地域会(丹後・宮津・舞鶴・福知山支部)合同例会が、
福知山サンプラザ万助で行われた。

b0159611_112710.gif


b0159611_121445.gif


b0159611_125348.gif


第1部の講演会では、講師;奥谷三穂さん(京都府立大学 公共政策学部 准教授、文化政策博士)による、
「地球はみんなのもの」〰地域で生きる中小企業家の役割と理念としてのCSR.
という演題で、約80分に亘って、行われた。

○便利で快適な社会づくりを求めてきた結果CO2が出る社会になってしまった。
○都市化の一方で地域の過疎化が進み、双方に社会問題が生じている。
○環境政策は、技術や制度だけでなく「意識改革」が必要。
○経済的な価値に置き換えられない価値のある事を認める。
○人間は自然の一部。自然の中で生きる知恵と文化を取り戻す。
○人間の欲望は限りがない。「足るを知る」という思想が大事。
◎地域の自然と文化(コミュニテイ)を基盤とした暮らしへの転換が必要。

等から、今後は基準の一つに、幸福度というものが重要になってくる。
世界の調査では、1位デンマーク、2位スイス連邦、3位オーストリア共和国…90位日本
である。特に、8位のブータン王国を例にひいて幸福度の説明があった。
なかなか中身の濃い内容であり、考えさせられる講演であった。

b0159611_133739.gif


b0159611_14293.gif


b0159611_142696.gif

by hokutomente | 2011-02-25 21:57 | その他  

<< 美山やすらぎホームで・・・・ 巡視船 みうら に納品・・・・・ >>